今すぐお金を借りたい必要な方には【スグカリ】へお越し下さい

スグカリ

カードローンのメリットとデメリットを教えて

コラム

投稿日:2017年2月21日 更新日:

有名芸能人を使ったテレビCMが毎日流されているので、カードローンの存在は誰もが知るものとなっています。
発行するのは銀行と消費者金融が中心ですが、消費者金融も銀行のグループの一員となっているところが多く、以前とは違ってかなり健全化されたものに変わっていると言うことができます。

カードローンのメリットとデメリットを教えて

そんなカードローンですが、利用した場合のメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

メリット① 借り入れと返済が自由

もちろん貸出可能額の範囲内での話ですが、カードを使って借り入れと返済が自由に行えます。
返済の基本は決まった日(約定日)に決まった額を返済していく(リボルビング)のが基本的な返済方法ですが、少し余裕がある時にカードを使って返済することもできます。

約定日より早く返済することでその分の金利を抑えることができるのです。

また住宅ローンや教育ローンなど一般的なローンの場合は、一度の契約で一度だけ借り入れを行い返済していきます。
ところがカードローンの場合は貸出可能範囲内ならば一度にたくさん借りようが、何回にも分けて借りようが自由なのです。
そして余裕がある時に少しでも返しておけば、貸出可能額がその分回復するのでまた借りやすくなると言ったメリットがあるのです。

メリット② どこででも借り入れや返済ができる

これも大きなメリットの1つですね。
カードを使っての借り入れや返済ですのでATMを使うことになりますが、今ではコンビニに行けばATMが設置されていますよね。
ですので好きな時に好きな場所で借りたり返済したりができるのは、本当に大きなメリットと言えるでしょう。
ただし利用するATMのネットワーク先によっては、ATMの利用手数料が必要なことがあるのでそこは注意しておいてくださいね。

メリット③ 審査が早く使い道が自由な事

一般的に住宅ローンや教育ローンを借りる場合には書類などを揃えて提出し、そこから1週間前後の審査期間が必要ですね。
ところがカードローンの場合には審査にかかる時間が大変短いこともメリットとなります。
短ければ30分程度で審査が終了し、貸出の可否が分かります。
貸出限度額が高くなれば収入を証明する書類などが必要になり審査も時間がかかりますが、限度額が低くなれば審査は本当に早く終了します。

またお金の使い道が自由な点もメリットと言えますね。
住宅ローンの場合ならば、購入する住宅を担保にして住宅購入のためだけに使い道が限定されるのですが、カードローンは使い道も自由ですし担保も必要ありません。

本当に手軽にお金を借りられるのがカードローンのメリットとなりますね。

デメリット① 他の商品に比べてカードローンは金利が高い

住宅ローンは商品によっては1%を切る水準の物も発売されていますし、教育ローンや自動車ローンなども10%を超えるような商品はまず見当たりません。
ところがカードローンは15%前後と言う高い金利水準となっています。
元々は小額を一時的に借りることを前提にして、他のローンより審査基準を下げて担保は不必要としていることの裏返しと言った面があります。
金利が高いですから、できるだけ余裕がある時に少しずつで良いから返済していけば、少しでも金利負担を和らげることができますよ。

デメリット② 手軽すぎるからついお金を借りてしまう

至る所にあるコンビニに行けばATMがありますので、本当に簡単にお金を借りることができます。
クセの問題なのかもしれませんが、限度額内なら自由に借りられるし、返済は毎月決まった日に決まった金額だけのリボルビング払いですから、たくさん借りてしまっていると言う意識が芽生えにくいのです。
だから自分の口座からお金を下すような感覚になってしまい、ついまたカードローンでお金を借りてしまうといった状態に陥りやすいのです。

デメリット③ カードローンの審査を受けると信用情報機関にそのことが記載される

お金を借りる際には信用情報機関に問い合わせて申込人の情報がチェックされますが、カードローンの審査のためにチェックしたことも記載されるのです。

一番まずいパターンは、カードローンを申し込んだけれども審査に通らなかったことを記載されることですね。
何かに問題があると判断されてカードローンの審査に通らなかったわけですから、別の金融機関などがその信用情報を見ればやはり良い印象は受けないですよね。

例えば新たにクレジットカードを申し込んだ際にもネガティブな情報として捉えらえるでしょう。
また住宅ローンなど大きな借り入れを行う際にはやはり審査に通りにくくなることはありますので、家の購入などを考えているのならば慎重になった方が良いでしょう。

以上、カードローンのメリットとデメリットを教えて...でした。

-コラム

Copyright© スグカリ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.