今すぐお金を借りたい必要な方には【スグカリ】へお越し下さい

スグカリ

カードローンの審査ってどんなことを調べられるの?在籍確認ってあるの?

コラム

投稿日:2017年1月18日 更新日:

カードローンを申し込んだものの審査に落ちて利用できなかった、と言った内容のサイトも散見しますね。
では一体審査ではどういったところを見られて、そしてどういったことに引っ掛かって審査に落ちるのでしょうか。

カードローンの審査ってどんなことを調べられるの?在籍確認ってあるの?

また会社員の場合には在籍確認と言って、その会社に本当に在籍しているのかを確認するための電話がかかってくると言う話もありますが、それは本当なのでしょうか。

カードローンの審査ではここを見られる①

まずは年収。
当然ですが年収が高ければ返済の遅延も発生しにくくなるわけですからね。
また消費者金融系の場合は総量規制という決まりによって、年収の1/3までしか貸し出せないのです。
銀行はこの総量規制の対象外ですが、200万円以上が基準となっているようです。
ただし、パートやアルバイトの人などを対象に、貸出限度額をかなり下げる代わりに年収基準も下げて審査するスタイルもあります。
なお専業主婦の場合収入がありませんので消費者金融系でのカードローンはダメですが、銀行系では配偶者の年収によって判断しています。

勤務先は公務員や大手企業の方が有利ですね。
自営業者よりは中小を問わず企業で勤務されている方の方が有利となります。
勤務先と並んで雇用形態も確認されます。
正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイトの順となります。
そして勤続年数も重要なファクターとなります。

家族構成、持ち家か賃貸なのか、そして居住年数も判断材料とされています。

カードローンの審査ではここを見られる②

カードローンを初めて利用する人と、今までにもカードローンを利用してきた人。
どちらの方が審査で有利になるか分かりますか?
意外なのですが、今までにもカードローンを利用してきた人の方が有利なのです。
特にカードローンの利用期間が長い人の方が、新たなカードローン申し込みでは有利となります。
長い間利用しているが延滞などの事故情報が無い場合には、この人には安心して貸し出せると判断するのです。

ただし借入残高が多かったり、複数の会社から借り入れていたりするとマイナス要因となります。
借入残高があまり多くなく、1~2社から借りている程度ならば審査においては全く問題になりません。

なお借り入れに関してはクレジットカードのキャッシングも含まれますので要注意です。
消費者金融系のカードローンの場合には、このキャッシングを含めて年収の1/3までしか借りられないのです。

カードローンの審査ではここを見られる③

家族構成について見ていきますが、最も有利なのは独身で実家暮らしの人。
逆に独身で独り暮らしの人は最も不利とされています。
結婚していて子供がいる家庭より、子供がいない家庭の方が有利とされてます。
子供にお金がかかると判断されているためでしょうか。

家に関しては持ち家でローン完済が最も有利で、持ち家でローン返済中がそれに次ぎます。
賃貸の場合は社宅や官舎と言った勤務先で用意される住居が最も有利で、普通の賃貸住宅、公営の賃貸住宅の順番となります。

会社への在籍確認の電話って必ずあるの?

会社へカードローンを申し込んでいることがバレるのでは?
また、中には会社に電話されること自体を嫌がる人もいることでしょう。
原則的に会社への在籍確認は行うことになっています。
審査が30分程度で終わり即日利用可能なカードローンの場合には、申し込んだその場で会社へ電話を掛けることがほとんどのようです。
ただし借入の件による電話だと分からないようにしなければいけないため、個人名だけを名乗って、申込者が今そちらにいるのかだけを訊ねます。
その時に会社側が今日は休んでいるとか、席を外していると言った返事でOKなのです、それ以上電話することはありません。

一部には会社への在籍確認を行わないカードローン会社(モビットなど)もありますし、窓口での申し込みの際に健康保険証で在籍確認を済ませる消費者金融系もあります。

以上、カードローンの審査ってどんなことを調べられるの?在籍確認ってあるの...でした。

-コラム

Copyright© スグカリ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.