今すぐお金を借りたい必要な方には【スグカリ】へお越し下さい

スグカリ

カードローンの申し込み方法や融資実行までにかかる時間はどのくらい?

コラム

投稿日:2017年3月6日 更新日:

手軽に利用できるカードローンは、少しお金が足りないと言った時の急場をしのぐのにピッタリな融資方法ですよね。

最初に利用の申し込みを行うわけですが、その方法も数種類が用意されており、自分に合った方法を選んで申し込めるのは非常に良い点ですよね。

そこでそれぞれの申込の仕方を分かりやすく解説していきますので、私ならこの方法で申し込むのがピッタリだなと言うものを見付けてください。

カードローンの申し込み方法や融資実行までにかかる時間はどのくらい?

またそれ以上に気になる、実際にカードローンが利用できるまでにかかる時間なども見ていきましょう。

店舗の窓口でカードローンの申し込みを行う場合

最もオーソドックスな申し込みの方法が店舗窓口で直接行うものですね。
本人確認書類(運転免許証など)やマイナンバーなど必要な書類さえ持ってきておけば、スムースに契約できます。
また借入可能額がその金融機関の定める額を超える場合には、収入を証明できる書類の提出を求められます。
ローン用のカードはその場で渡されることもありますが、郵送や無人契約機などでの受け取りとなることもあります。
カードを受け取れるようになるには当然ですが審査が終わってからとなり、早ければ当日から遅くても数日で受け取れます。
カードを受け取った時点ですぐカードローンを利用できます。

無人契約機でカードローンの申し込みを行う場合

窓口で申し込む場合と基本的に用意する書類は同じです。
タッチパネルを使って必要なな事を入力して、書類をスキャンする場所へ置いて契約を進めていきます。
消費者金融系の場合は、不備がなく審査でも特に問題が無いと判断されればその場でローン用のカードが発行されます。
ただ狭いボックスの中に30分以上座りっぱなしになりますし、独り言でボソッと言ったことがオペレーターの耳に入って恥ずかしい思いをすることも。
特に銀行系の無人契約機の中には、カードローン以外も扱う無人の窓口としての機能を持たせていて、常に誰かが使用しているといった状況も見られます。
また銀行系では審査に慎重を期すために当日にカードが受け取れない場合もあり、翌日以降となることもあります。
カードを受け取った時点ですぐカードローンを利用できます。

郵送でカードローンの申し込みを行う場合

金融機関の窓口などに設置されている申込書に必要事項を記入して郵送する方法です。
郵送する際に免許証などのコピーや、借入限度額によっては収入を証明する書類を一緒に送る必要があります。
審査結果は申込書に記入した電話番号にかかってきます。
カードの受け取りは郵送または金融機関の無人契約機などで受け取ることになります。
受け取りには免許証など身分証明書の提示が必要となります。
時間はかかりますが、カードローンを契約しようとしていることが周囲にバレないと言ったメリットがあります。
こちらもカードを受け取ってすぐにカードローンを利用することができます。

電話でカードローンの申し込みを行う場合

電話でカードローンの申込を受け付けている金融機関もあります。
オペレーターが名前や生年月日、住所などさまざまな必要事項を訊ねてきますので答えていきます。
審査完了後に電話がかかってきます。
カードの受け取り方法によって変わりますが、郵送を希望の場合はカードとともに必要な書類が送られてきます。
必要事項を記入し、免許証などのコピーとともに収入を証明する書類を要求された場合には一緒に返送します。
書類が金融機関に届き登録されると、先に届いていたカードでお金を借りることができるようになります。

また窓口や無人契約機でカードを受け取る場合、必要な書類を記入して提出又はタッチパネルで入力していきます。
また免許証などの身分証明書と、限度額によっては収入を証明する書類が必要になることもあります。
郵送よりは若干早い程度ですが、パソコンやスマホをお持ちでない方にとっては利用しやすい申し込み方法と言えますね。

主流となっているパソコンやスマホからのカードローンの申し込み

最も主流になっているのがパソコンやスマホを利用したWEB申込ですね。
流れとしては電話での申し込みと同じですが、WEBですから24時間いつでも申し込めるのが利点ですね。
希望していた電話番号あてに審査結果がかかってきます。
カードの受け取り方法によって変わりますが、郵送を希望の場合はカードとともに必要な書類が送られてきます。

必要事項を記入し、免許証などのコピーとともに収入を証明する書類を要求された場合には一緒に返送します。
書類が金融機関に届き登録されると、先に届いていたカードでお金を借りることができるようになります。

また窓口や無人契約機でカードを受け取る場合、必要な書類を記入して提出又はタッチパネルで入力していきます。
また免許証などの身分証明書と、限度額によっては収入を証明する書類が必要になることもあります。

また銀行系のカードローンを申し込んだ場合で、その銀行にすでに口座を開設していてキャッシュカードを持っている場合は、かなり簡単に申し込みができてしまいます。

名前や住所などは銀行側ですでに把握していますから、入力項目がかなり少ないのです。

それと銀行によりますが、ローン専用カードを使用せずキャッシュカードでカードローンを利用することも選択できるのです。

またこの場合には本人確認書類や収入を証明する書類の郵送が不必要になる場合があるなど、審査が通ればすぐキャッシュカードでカードローンが利用できるので、最も早く利用したい人におススメの申し込み方法です。

以上、カードローンの申し込み方法や融資実行までにかかる時間はどのくらい?...でした。

-コラム

Copyright© スグカリ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.