今すぐお金を借りたい必要な方には【スグカリ】へお越し下さい

スグカリ

キャッシングってなに?カードローンとは別なもの?

コラム

投稿日:2017年2月28日 更新日:

キャッシングという言葉を聞いたことがありますか?

広い意味ではお金を借りる行為を指しますので、ローンなどもすべて含められますが、現在ではクレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りることを指します。

キャッシングってなに?カードローンとは別なもの?

ではカードローンとクレジットカードのキャッシングでは何が違うのでしょうか。
少し比べてみたいと思います。

キャッシングを怖いというイメージを抱く人もいます

まだ消費者金融が一般的にはサラ金と呼ばれていたころ、カードローンのことをごく普通にキャッシングと呼んでいました。
消費者金融に限らず銀行なども含めてキャッシングと呼んでいたのですが、サラ金による取り立てや高金利が問題になり、一般の人からすればキャッシング=怖いものというイメージが定着してしまいました。

そこで銀行がキャッシングという名を使わないようになり、カードローンという名前が登場しました。

イメージ回復を図りたい消費者金融側もキャッシングと言う名を捨て、今では各社ともにカードローンという名前に変わっているのです。
なので本来はカードローンもキャッシングも同じものなのですが、今はクレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を借りることを、キャッシングと呼んでいるのです。

どちらもカードを使ってお金を借りるものですが..

カードローンの場合は一般的にローン専用のカードが発行され、そのカードを使ってATMなどから借入を行うものです。
それに対してキャッシングはすでに発行されているクレジットカードに付帯するもので、ショッピングができる上限額の一部をキャッシング枠として利用できるようにしたものです

またカードローンはリボ払いを利用した分割払いで返済していくのですが、キャッシングは次回の返済日に一括で返済することが基本となっています。

ただし最近ではショッピングの分割払いやリボ払いと同じように、キャッシングについても分割払いやリボ払いを認めるようになってきており、その点につてはあまり差が無いものととなってきています。

キャッシングって誰でも利用できるものなの?

キャッシングはクレジットカードに付帯しているサービスで、ショッピングの上限額のうちを一部をキャッシング枠として利用しているものです。

ショッピング枠が100万円でキャッシング枠が30万円の場合、買い物で100万円の枠を使い切っていればキャッシングは利用できません。
キャッシングで30万円を利用したい人は、この例の場合ですとショッピングでの利用を70万円以下に抑えておく必要があるのです。
当然ですがクレジットカードを持っていない人はキャッシングは利用できません。

中にはクレジットカードは持っているけれど、キャッシング枠の設定が無く利用できない人もいますので、お手持ちのクレジットカードにキャッシング枠が付帯しているのかを確認する必要があります。

キャッシングは一時的に少額のお金が必要な時だけに

キャッシングはあくまでクレジットカードの利用者の便を図るために設けられたサービスだと思っていてください。
実はカードローンに比べて劣っている面や利用しづらい面が意外と多いのです。
例えば金利の面であったり、利用できる金額の違いなどが挙げられます。

最近はリボ払いでの返済も可能となってきましたが基本的には翌月一括返済ですから、大金を借りてしまうと返済が厳しくなりますよ。

また金利は少額融資を念頭に置いているため、カードローンより高めに設定されています。
どうしても3万円だけ必要だから今回に限ってキャッシングを使おう、といった利用方法が最もキャッシングというサービスに合った利用方法ではないかと思います。

以上、キャッシングってなに?カードローンとは別なもの...でした。

-コラム

Copyright© スグカリ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.