今すぐお金を借りたい必要な方には【スグカリ】へお越し下さい

スグカリ

クレジットカード現金化に迷ったときに厳選した優良サイトを紹介します!

Contents

本当に利用しても良いのか迷ってしまう人もいますが、10年以上の実績をもつクレジットカード現金化業者が存在するのは大きなポイントになってきます。

クレジットカード現金化に迷ったときに厳選した優良サイトを紹介します!

それだけ安定した経営ができている証になるからです。

ただし、詐欺的な業者が入り込むことがあるのはどの業界でも同じです。どのような仕組みで現金化が行われているかはしっかりと知っておく必要があるのです。

知識がなければ詐欺などにあってしまう可能性が高くなるだけでなく、トラブルからクレジットカードが停止される恐れがでてくる可能性もあります。

クレジットカード現金化はリスクが伴うものであることを理解し、しっかりとお金のコントロールをする必要があるのです。

クレジットカード現金化を目指すなら優良店を見つけることから

クレジットカード現金化サイトは、全国で60サイト以上あります。店舗型の業者を加えるとさらに数が増えるのがポイントで「どこを選べばよいのか?」「サービスに違いがあるのか」調べるのが大変になってしまいます。

クレジットカード現金化を目指すのであれば優良店を選んでいくのが基本で、サポート体制などをチェックしていくことが重要です。

サポート体制が安定しているか

クレジットカード現金化をするときに、どのような手順で現金化を行うかしっかりと説明してくれることは重要です。また、利用上の注意がサイトにしっかりかかれているかはチェックしたいポイントになります。
説明が充実していて電話のサポート窓口があるなど、優良店は不安を生まない努力をしているのです。

還元率・換金率がわかりやすいことも重要に

クレジットカード現金化業者の中には、業界最高水準の換金率などの表記だけがあり、具体的な換金率に触れないケースなども存在します。
キャンペーンなどで増額されるケースもあるため、わかりやすくサイトにまとめられているかは重要なポイントになってきます。

現金化のスピード

クレジットカード現金化の優良店は60分程度で振込みなどの処理も全て終わることが多くなっています。土日祝日や夜間の対応も行っている業者も多く、お金に困ったときに使いやすくなっています。
優良な業者は振込みにかかる時間もしっかりと教えてくれることが多いのです。

どうしてもお金が必要な人のために!現金化に選ぶべきサイト3選

クレジットカード現金化はスピーディーにクレジットカードのショッピング枠を現金化することができます。

どうしてもお金が必要な人のために!現金化に選ぶべきサイト3選

ただし、ショッピング枠を使うことからクレジットカード会社に返済が必要になることに注意が必要です。また、換金率や還元率という表記からわかるように一部は業者への手数料となって差し引かれるのがポイントになります。

また、詐欺的な業者の利用がカード停止などのリスクに繋がってしまう恐れもあります。クレジットカードを利用するからこそ、信用できる業者を探すことが大切なのです。

どうしてもお金がほしい場合は優良な業者として知られる以下の3サイトから検討してみるのがおすすめです。

・プライムウォレット
・カードnetキャッシュ
・あんしんクレジット

いずれも換金率の高さや振込みスピードの速さ、対応力で評価を得ている業者になります。不正な行為を行うクレジットカード現金化業者も存在するため、怪しい業者を避けることが重要になります。

優良業者その1:換金率が高いことが特徴のプライムウォレット

プライムウォレットは業界最高水準の買取率を実現しているクレジットカード現金化業者です。

その買取率は最大で98%に達します。2%しか手数料などがひかれないことになりますが、この数字は間違いなく業界トップレベルになります。

注意したいのは、98%の買取率が適用されるのは10万円以上の大口の申し込みである場合で、金額によって変動すると言うことです。10万円未満でも平均買取率が高く設定されていますが、詳細は問い合わせるのが確実です。

これは他のクレジットカード現金化業者よりも優位になるように買取率の調整を行っているからです。

他の業者の買取率が不満な場合は相談してみるのもおすすめです。

また、新規申し込みで最大5万円がプレゼントされるキャンペーンを開催するなどサービス内容も充実しています。

企業の住所情報や本社の電話番号も確認できるなど情報野開示にも積極的で、信頼性が高い業者の一つとなっています。

優良業者その2:換金率がわかりやすいのが魅力のカードnetキャッシュ

クレジットカード現金化業者の多くは、換金額が大きいほど換金率が上がる仕組みを採用しています。カードnetキャッシュの場合は金額ごとの換金率の目安が表示されているだけでなく、全ての数字が業界最高水準に設定されているのが特徴です。

また、他の業者と比較して換金率が低かった場合は換金率を上積みするシステムを採用していて、交渉次第でさらに延びる可能性があるのがポイントになっています。

新規申し込みでクオカードが貰えるほか、友達などを紹介することで次回の換金率を優遇して貰える仕組みを採用しているのも特徴になります。

女性用プランや常連向けの優遇プランなどの特典も多く、リピーターが多いのも特徴です。おすすめは他の業者に一度換金率を問い合わせてから申し込むことです。

比較をしたことを伝えることで優遇を受けやすくなるため、お得に使える可能性が高まるのです。

入金速度の速さでも知られていて、土日や祝日であってもネットバンクに口座を持っていれば入金を受けられるのも魅力です。

優良業者その3:しっかりとした説明で安心できるあんしんクレジット

あんしんクレジットはクレジットカード現金化の仕組みをサイト内でしっかりと説明しているサイトの一つです。ショッピング枠で購入した商品を買い取ることでお金を換金する仕組みになっていて、換金率も高めに設定されています。

カードnetキャッシュよりも換金率の具体性が低いものの、問い合わせ時の買取率は非常に高く設定されているので一度聞いてみるのもおすすめです。実際にあんしんクレジットと比較していることを伝えると更に買取率がアップすることもあります。

最大の特徴は初回利用時に次回換金率を5%アップすることができるクーポン券を発行して貰えることです。クーポン率を利用した場合の換金率はまさに業界トップクラスになるため、計画的に利用することで大幅な買取額アップが期待できるようになるのです。

注意したいのはクーポン券を貰ってその場ですぐ使えるわけではなく、次回以降の利用時に限られていることです。

また、初回利用時の換金率とは違う換金率にプラス5%されるため、そのまま上積みされるわけではないことにも理解が必要です。

クレジットカード現金化には種類がある!具体的な方法は?

クレジットカード現金化には種類があり、買取型とキャッシュバック方に分けることができます。

クレジットカード現金化には種類がある!具体的な方法は?

買取型はギフト券などをクレジットカードで購入し、買取して貰うことでショッピング枠を現金化する方法です。

現代のクレジットカード現金化の主要な方法になっています。

キャッシュバック型は商品の購入やサービス系や契約で発生する利益の一部を利用者に還元する方式です。

インターネット回線契約のキャッシュバックなどを思い浮べればわかりやすいかもしれません。
発生するポイントバックなどの一部を業者が現金として支払うことで還元を受けられるのが特徴です。

注意したいのはキャッシュバック型の業者は過去に厳しく取り締まられた例があることです。

これは販売促進の形態をとりながらキャッシュバック目当てで利用して解約する人などが相次ぎ、契約上の混乱などもが生じたためでもあります。

契約後に解約をして違約金を求められてトラブルになるようなケースもあったため、今ではキャッシュバック型のクレジットカード現金化業者はかなり減っています。ほとんど価値のない情報商材の購入が前提になるケースもあるため、不要な契約を避けた方が良いことも多いのです。

主流となっている商品買取型のクレジットカード現金化!具体的な購入物は?

買取型のクレジットカード現金化は現在の主流になっていますが、実際にどのようなものの購入を求められるかは気になる人も多いはずです。

現在クレジットカード現金化でよく使われる商品は、amazonギフト券に代表される商品券になっています。商品券は実用性が高く、常に需要があるのがポイントになります。ギフト券を専門的に売買することで収益をあげている業者も存在します。

ギフト券よりも若干買取率が落ちるのが新幹線の回数券やブランド物、家電製品などです。常にギフト券の購入を続けていると現金化目的を疑われるケースがあるため、分散するために利用する人もいます。
新幹線の回数券は店舗型の現金化業者でよく使われています。

購入と買取の仕組みや購入物によって金額が大幅に異なることがあるのが特徴で、換金率が低すぎる場合は優良業者に絞って利用した方が不満が残りにくくなります。

クレジットカード現金化はリスクがあるからおすすめができない?

クレジットカード現金化は便利である一方で、リスクが存在します。リスクがあることを知らずに利用してトラブルに巻き込まれる人も多く、注意したいポイントになっているのです。
クレジットカード現金化の仕組み上、推奨ができない理由にもなっています。

たとえば、主要なものだけでも以下のリスクが考えられます。

・クレジットカードの利用が停止される可能性
・クレジットカードの残金一括請求の可能性
・クレジットカードのブラックリストに入れられてしまう可能性
・詐欺サイトを利用してしまう可能性
・個人情報の流出や悪用に繋がる可能性

知識があれば防げるものもあれば、クレジットカード会社の判断にゆだねられる項目があるのも特徴になります。これはクレジットカードのショッピング枠が現金化に使うものではなく、ショッピングに使うものだからです。

クレジットカードの契約時にはショッピングやキャッシング枠ごとに利用の目的が決まっています。

ショッピング枠を利用してクレジットカード現金化しか行わなかった場合は契約内容に沿ったものではなくなるため、カード会社判断で契約が打ち切られる可能性もあるのです。

クレジットカード現金化は本当に危険?リスクの詳細まとめ

クレジットカード現金化を利用する場合はリスクについてしっかりと知っておく必要があります。

クレジットカード現金化は本当に危険?リスクの詳細まとめ

ショッピング枠の現金化自体がクレジットカード会社の契約違反になりますが、クレジットカード会社が把握することが難しい情報があるのもポイントになってきます。

たとえば、amazonギフト券の購入は非常に利便性が高く、自分で利用するために購入する人がいるのもポイントです。クレジットカードのポイントを貰えるだけでなく、ポイント内で買い物をするなど節約に利用している人もいるからです。

クレジットカードを停止するためには明確に違反であることをクレジットカード会社が確認する必要があるものの、amazonギフト券など実用性が高いものに関しては確認すること自体が困難になります。

一方で、新幹線の回数券の不自然な購入やブランド品を毎月購入するといった方法は購入履歴として目立ってしまうケースもあります。クレジットカード番号の流出や不正な利用を疑われて突如カードが止まる原因にもなりかねないため、リスクについて把握しておく必要があるのです。

支払いに問題がなければクレジットカードを停止されるリスクも減る

クレジットカードがクレジットカード現金化を理由に止められる理由の多くは、常に限度まで使う状態が続いた場合になります。また、購入商品がギフト券や換金性が高いものに絞られている場合は疑われる理由が増えます。

一方で、日用品や公共料金の支払いにもクレジットカードが使われている場合は現金化目的のみで使っていると判断することが難しくなるのです。

しっかりとお金の返済をしていれば、突然カードが止められて残高の一括請求が行われるということも減ります。クレジットカード現金化の頻度が低いことと、常に残高がいっぱいの状態を作らないこと、支払いをしっかりとすることは現金化によるトラブルを防ぐポイントになっているのです。

支払いが3ヵ月以上遅れてしまった場合はブラックリスト入りし、カードが作れなくなる場合や、利用できるカード自体がなくなることもありえます。ショッピング枠の現金化は借入であることを理解した上で、借入額をコントロールする必要があるのです。

ブラックリストに入ったら二度とクレジットカードは作れないのか?

ブラックリストに入っていると、しばらくの間クレジットカードは作れなくなります。ポイントになるのがしっかりと残高を返済できれば5年ほどでブラックリストの登録から外れることができるということです。

ブラックリスト入りしたからといって、二度とカードが作れなくなるわけではないのです。

クレジットカード現金化を利用したからといって、すぐにブラックリスト入りする心配はないのは理解したい点です。ブラックリストに入るのは支払いが3ヵ月以上遅れた場合と、債務整理を行ってクレジットカードの所有自体ができなくなった場合だからです。

万が一支払いが3ヵ月以上遅れてしまい、残額の一括請求が行われそうな場合でも交渉が可能です。

一括での支払い能力がない場合はクレジットカード会社と交渉した上で、返済金額と期間を決めていくのが一般的だからです。

ブラックリスト入りはクレジットカード現金化が問題ではなく、利用のし過ぎが原因になるのです。

クレジットカード現金化は詐欺サイトに引っ掛からないように注意が必要

クレジットカード現金化は優良な業者を利用するのが基本になります。

優良な業者以外になってくると換金率などの条件で満足できないケースが増えるだけでなく、過大な広告を行うサイトに出会う可能性も高くなるからです。

クレジットカード現金化は詐欺サイトに引っ掛からないように注意が必要

特にクレジットカード現金化業者を装う詐欺サイトには注意が必要で、クレジットカード番号などが流出する原因にもなります。

クレジットカード現金化業者を装う詐欺サイトはクレジットカード番号やセキュリティコードまで求めてきます。

カード番号とセキュリティコードをセットで渡してしまえば、カードを好き勝手に使われてしまう恐れがでてくるのです。

また、指定のサイトで商品を購入させ、クレジットカードの番号入力とセキュリティコードの入力情報を盗み取る詐欺サイトなども存在します。

一度入力後、振込みが行われなくて心肺してチェックしようとするとサイト自体が閉鎖されていて、高額な買い物の請求が届くようなケースもあるのです。

不要な情報を渡さないことや、怪しい業者は利用しないことが大切です。

実際に問い合わせてがっかりするパターンとは?

クレジットカード現金化業者の営業形態は様々で、問い合わせて見たらサイトの情報と違うことが多すぎてがっかりしてしまうというケースもあります。

実際に問い合わせてがっかりするパターンとは?

たとえば、24時間の受付と24時間の営業はイコールではありません。ネット上で24時間の受けつけをする業者は一般的になっていますが、実際に人がいる時間は限られていることが多いのです。

クレジットカード現金化は本人確認などを行わなければいけない関係上、ネットだけで手続きを完結することができなくなっています。そのため深夜にすぐにお金がほしくて申し込みをしたのに、折り返しの連絡が来たのは翌朝だったということもありえるのです。

トラブルを避けたいのであれば電話の受付時間や営業時間をチェックしてみるのがおすすめです。

換金率の表記もポイントです。多くのクレジットカード現金化業者は最大何%という表記をしていますが、金額が低いほど換金率が下がるのが一般的です。

これは一度に換金する金額が低いほど人件費や事務手数料を安く抑えることができるからです。

1万円などの最低限の金額を現金化しようとする場合は換金率を低めに見積もった方が良いのです。

現金化業者が逮捕された例があるって本当?

クレジットカード現金化業者について調べていくと、実際に業者が逮捕された例があるのがわかります。

2010年に脱税容疑で現金化業者の運営者が逮捕されたケースや、2011年に闇金融業務を行っていたとして業者が逮捕され例が有名です。2012年にも脱税事件で運営者が逮捕されています。

注意したいのは脱税に関してはクレジットカード現金化業者だけでなくどのような業者でもおこりえるということです。

闇金融は出資法違反という金融関連の法律の違反になりますが、あくまで業者側が逮捕されているだけで利用者側が逮捕されているわけではないのがポイントになります。

悪質な業者が逮捕されるのはどの業界でもありえるため、クレジットカード現金化がイコールで違法なわけではないことに注意が必要です。

クレジットカード現金化に不安があるならamazonギフト買取店の利用も視野に

クレジットカード現金化は優良店があるといっても、不安が残る人もいるかもしれません。

実際クレジットカード現金化業者のサイトを確認してもどのような商品を購入して現金化するのかが見えにくい部分があるからです。

しかし、どうしてもお金が必要だと思ったときにお金がない場合は、クレジットカード現金化以外の現金化の手段はないのでしょうか?

しかし、クレジットカード現金化とほぼ同じ仕組みで、amazonギフト券の買取業者を利用するという方法もあります。amazonギフト券以外にも様々なギフト券の買取を行う業者は多く、スピーディーにお金にかえることができるのです。

amazon公式サイトを利用すればamazonギフト券をクレジットカードで購入できるほか、各種電子マネーを買えてからギフト券に変えるといった工夫も可能です。

選択肢を広げることは換金率アップのための比較にも役立ってくれます。

優良amazonギフト券買取業者1:アマプライム

アマプライムはamazonギフト券買取業者の中でも大手に位置づけられます。最大93%という買取率だけでなく、amazonギフト券を含めて16種類のギフト券の買取が可能なのが特徴です。

また、買取率は低くなるものの2000円以下の少額のギフト券買取にも対応していて、普段amazonを利用しなのにギフト券を貰って現金化したい人のニーズにも応えてくれます。

新規申し込みは10万円以上で90%以上の買取が保証されるなど買取率の面で優遇を受けられるほか、振込みや買取にかかる手数料も0円で安心して利用することができます。

買取率が高くても振込み手数料などがかかって実質的に受け取れるお金が減ることは珍しくないため、手数料0円と明記されているのは大きな魅力です。

ネット系の銀行を中心に24時間対応の口座への振込みが可能で、24時間営業しているのも特徴です。

クレジットカード現金化業者は24時間営業をしてることが珍しいため、大きなアドバンテージになっています。

優良amazonギフト券買取業者2:ベストレート

ベストレートは買取率最大93.5%とかなりの高額買取を期待できます。特に初回申し込み時と別の業者との比較結果を申し出ると高くなる傾向があるため、交渉に使ってみるのもおすすめです。

買取できるギフト券の種類はamazonギフト券を含む13種類で、使いにくいカードを貰ったときの処分にも利用できます。3000円からの少額の買取に対応していて、買取率の平均が高いのも魅力です。
ただし、90%よりも上の買取率を求める場合はある程度まとまった金額の申し込みが必要になります。

2回目以降の利用は若干買取率が低くなる傾向があるため、初回のみ利用して別な業者に切り替える人もいます。365日24時間営業でネット銀行への24時間振込みに対応しているのはアマプラと同様です。
振込み手数料も0円の優良な業者の一つです。

優良amazonギフト券買取業者3:Air Gift

最大買取率93%でアマプラに並ぶ高額買取が期待できるamazonギフト券買取サイトです。買取できるギフト券の種類は少ないものの、amazonギフト券、iTunes、楽天ギフトカードの買取が可能で非常に使いやすくなっています。

24時間営業でスピーディーな振込みが特徴の一つになっていて、ネット銀行を中心に24時間振込みに対応しています。年末年始に関しては休業日や営業短縮日がありますが、公式サイトから確認できるようになっています。

ギフト券の種類別、金額別の買取率のチェックも可能で、買取率の予測がたてやすいのも魅力になっています。LINEからの問い合わせにも対応しているなど、サポート体制の充実も魅力です。振込み

手数料も無料のため、安心して利用することができます。
買取できる種類が少ないものの、十分利用検討の価値がある業者の一つです。

amazonギフト券買取業者とクレジットカード現金化業者の主な違い

amazonギフト券買取業者とクレジットカード現金化業者を比較するポイントになってくるのが、買取率の違いです。

amazonギフト券買取業者は10万円以上のまとまった買取で90%前後の買取率になることが一般的です。一方でクレジットカード現金化業者の場合は10万円以上の買取で90%を超えることが珍しくないのです。

買取率に大きな影響をあたえているのが営業時間の違いです。クレジットカード現金化業者は24時間営業の業者がほとんどなく、人件費を安く抑えることができます。一方で、amazonギフト券買取業者は24時間の営業がスタンダードになっていて、人件費が高くなりやすいのです。

別な見方をすれば、深夜でも急にお金が必要になったと気に使いやすいのがamazonギフト券買取サイト、多少時間がかかる可能性があっても換金率が高い方が良いのであればクレジットカード現金化が向いているといえます。

amazonギフト券売買のマッチングサイトと買取業者の違い

amazonギフト券買取業者と間違えやすいのが、ギフト券のマッチングサイトです。ギフト券のマッチングサイトは売りたい人が価格を設定し、買いたい人が複数売られているamazonギフト券の中から好みのものを購入する仕組みになっています。

買取業者に依頼するよりも高額な買取が期待できますが、システム手数料が引かれることが多く、高額なギフト券の場合はマッチング自体が難しくなるという難点があります。スピードや金額のバランスを考えると専門の買取業者に依頼した方が良いこともあるのです。

また、マッチングサイトを装った詐欺サイトも存在する可能性があるため、優良な業者を利用した方が安全になります。

クレジットカード現金化業者と同じく、amazonギフト券買取業者も優良な業者を選んで利用した方がトラブルを避けられるのです。見た目の数字だけで判断しないように気を配ることも大切です。

利用用途やタイミングを考えることが大切

クレジットカードの現金化について詳しく説明しましたが、クレジットカードの現金化にはリスクが伴います。

利用用途やタイミングを考えることが大切

悪質な業者を利用するとトラブルになる恐れがあるだけでなく、返済に困ることにも繋がりかねないのです。

キャッシングは金利が高く設定されていることが一般的なため、クレジットカード現金化やamazonギフト券の買取の方が節約になる場合もありますそれでもショッピング枠を使うことには代わらないので、返済を前提にコントロールすることが重要なのです。

消費者金融から借りることやキャッシング枠つきのクレジットカードを作るなど、お金の用意の仕方は人によって異なります。家族や知人から借り手乗り切れるのであれば、お願いしてみるのも方法です。

すぐにお金が欲しいという時にはこの記事を参考にしてください。

投稿日:

Copyright© スグカリ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.