今すぐお金を借りたい必要な方には【スグカリ】へお越し下さい

スグカリ

海外に出かけた時こそ使ってほしいキャッシング

コラム

投稿日:2017年3月26日 更新日:

クレジットカードを持つ人は年々増えているのですが、使用範囲は通信費に水道光熱費、それに交通費程度と言った人が圧倒的に多いと思います。

たまにお買い物で使うことはあるけど、キャッシングなんて私には無縁だと思っている人が大半でしょうね。

でも海外へ行く機会がもしあるのならば、その時はぜひクレジットカードのキャッシングを利用していただきたいのです。

海外に出かけた時こそ使ってほしいキャッシング

なぜかと言うと、海外でキャッシングを利用すると、お金の面だけでなくいろいろな面でかなりお得になるからです。

多額の現金を持ち歩くのは大変危険だから

海外の国々は日本とは違って治安が悪いということは、当然のこととして頭に入っているはずです。
そんな所に多額の現金を持って歩いたりすれば、それこそカモがネギを背負ってやってきた状態ですよ。

ですので最低限必要であろう金額、チップや交通費程度だけを持って入国することが、安全上の鉄則ですよ。
海外に着いていきなり銃で脅されて、持ってきたお金すべてを奪われるだなんて避けたいですよね。

現地で両替しますか?国内で両替してから出発しますか?

一般的には空港内の両替所や銀行で現地の通貨に両替しますよね。
ただ旅行シーズンなどだと両替所は長蛇の列となることも多いですよね。

それにあまり気にしていない人が多いようですが、両替の際には手数料を取られています。

1米ドルで大体3円程度、1000ドル程度両替すれば3,000円ほど取られています。
通貨によってはさらに高い手数料が必要な場合も。

この高い手数料を避けるために、国内の金券ショップで両替を行う人も多いようですね。

それでも同じく1000米ドルを両替すれば、2,500円程度はかかると言われています。
それに海外通貨を扱っていない金券ショップがかなり多いのも難点ですよね。

現地に着いてからこまめにキャッシングを利用するのが正解です

そこでクレジットカードのキャッシングを現地で利用することをお勧めします。
一度に多額のお金をキャッシングすれば、やはり窃盗や強盗を警戒しなければいけませんから、できるだけこまめにキャッシングでお金を手にすることがことですね。
ただし一度キャッシングを利用するごとに200円の手数料がかかります。
ですので3~4回に分けるくらいが良いかもしれないですね。

キャッシングですからもちろん金利を取られますよ

そうなんです、キャッシングを利用すると金利が18%程度かかります。
18%だなんて聞くと高利貸しみたいって思う人もいるかもしれませんが、上限金利の範囲内です。
1米ドル=120円として計算してみます。
合計1000米ドルを現地でキャッシングしました。
1000米ドル×120円=120,000円

10日後に帰国して地元のATMから繰り上げ返済したとします。
120,000円×18%÷365日×10日=約592円
現地でキャッシングしたお金の利息は592円です。
これに現地でATMを4回利用したとして、手数料の合計は800円ですから
592+800=1,392円

同じ金額を両替所で両替すれば3,000円程度かかるのですが、クレジットカードのキャッシングを利用した場合には、約1400円ほどで済むことが分かります。

どんなクレジットカードでも同じなのでしょうか

中には海外のATMでキャッシングを行った際の手数料が無料になるカードもありますが、大半のカードでは手数料や金利も同じです。
それ以上に気を付けたいことはカードブランドの問題ですね。

できればVISAとMasterを1枚ずつ持っていくことをお勧めします
ハワイならばJCBでも全く問題ありませんし、アメリカ本土ならばアメリカンエキスプレスでも良いのですが、その他の地域となるとグッと使える確率が下がってしまいます。

世界中で通用するとなるとやはりVISAとMasterになりますね。
この2種類を持っていれば、必ず利用できるATMが見つかりますよ。

以上、海外に出かけた時こそ使ってほしいキャッシング...でした。

-コラム

Copyright© スグカリ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.