今すぐお金を借りたい必要な方には【スグカリ】へお越し下さい

スグカリ

消費者金融の返済が遅れるとどのようなことになるのでしょうか

コラム

投稿日:2017年2月18日 更新日:

振込まなきゃと思っていたのに、気付いたら返済期日は昨日だった。
誰でも起こり得ることですよね。
また口座引き落としを利用していて安心していたのに、残高不足で落ちていなかったと言うことだって、日常よく起こることです。

でもその相手が消費者金融だったら、怖い人が乗り込んできて取り立てに合うのかも、なんて心配をしちゃう人もおられることでしょう。

消費者金融の返済が遅れるとどのようなことになるのでしょうか

そこで消費者金融への返済が遅れた場合にはどうなっていくのか。
そしてその対処法を見ていきましょう。

自分で気付いたときにまずやること

振込まなきゃと思っていてすっかり忘れてしまい、気付いたら昨日が返済期日だった。
何気に口座の残高をチェックしたら引き落とされていなくて、よくよく見たら残高不足だった。
このようにご自身で返済が遅れたことに気付いたとき、真っ先にするのは消費者金融へ電話することです。

オペレーターの方で入金されていないことを確認したあと、いつまでに入金できるのか、どのような方法で入金するのかと言ったことを打合せします。

そしてあなたは約束した通りに入金すればOKです。
自分で気付けば、自分の方から電話してください。

消費者金融の方から問い合わせがあった場合

消費者金融へ携帯電話の番号を届けていない場合は除きますが、消費者金融は自宅ではなく携帯電話へかけてきます。
「ご入金の方がまだこちらでは確認できないのですが」
こういった事務的な口調で話を切り出してきます。
その後は自分で電話をした時と同様に、入金方法などを打ち合わせて約束通りに入金すればOKです。

電話に出られなかった場合もあるでしょう。
その時はこちらから電話をしましょうね。
ずっと居留守を使い続けたりなんかしたら自宅への電話や自宅への督促状の送付、それでも効果が無ければ最悪裁判沙汰と、どんどん事態が悪化しますからね。

信用情報には記載されるのか

決められた日にちに入金されなかった場合には、信用情報にそのことが記載されます。
その後に消費者金融側の指示通りに入金した場合には「遅延」として記載されます。

実際のところ1度の遅延ならばあまり影響はありません。

うっかりしていたんだなと言った程度で済まされます。
しかし遅延も何度も繰り返していると、いわゆるブラックとして扱われます。
明確な基準は各消費者金融ごとにあるのでしょうが、公表されていないので分からないのですが、常識的な線から言えば3度も遅延すればダメでしょうね。
情報としては「遅延」として記載されますが「延滞」であることに違いはありませんから、やはり借りたものは約束通りに返しましょう。

2か月以上の延滞になると

延滞が2か月以上になってくると状況がガラッと変わってきます。
これまでの間に携帯電話や自宅の電話への連絡、自宅への督促状の送付、消費者金融によっては自宅へ訪問してきている場合もあるでしょう。
それでも返済が無い場合には契約を解除されて一括返済の請求や、裁判所への提訴となってきます。
給料などの差し押さえとなれば、裁判所から勤務先へ差し押さえの事実が当然通告されますので、会社に居づらくなりますよ。

また信用情報には「滞納」が記録されてブラックの仲間入りとなります。
ブラックになると新たな借り入れは基本的にできませんし、クレジットカードも作れないし、手持ちのカードが使えなくなる恐れも。

昔のような脅迫めいた取り立ては行いません

昔ならば怖い男の人が数人で家に押しかけてきて、家の中でも外でも大声で金を返せと連呼する、みたいな映画のような世界が実際に行われていました。
でも今は最初の連絡は携帯電話に、女性の社員が事務的に用件だけを伝えてきます。

それでも返済しなければ消費者金融名を隠した督促状が自宅へ届きます。
それでも返済しなければ消費者金融名が書かれた封筒で督促状が自宅へ届きます。
この頃になってくると男性社員が自宅へ訪問してきて、支払い方法の確認や念書に記名押印することになります。
それにまだ消費者金融側は優しい態度で臨んでくれますが、この後は裁判所へ舞台を移すことになりますよ。

以上、消費者金融の返済が遅れるとどのようなことになるのでしょうか...でした。

-コラム

Copyright© スグカリ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.