今すぐお金を借りたい必要な方には【スグカリ】へお越し下さい

スグカリ

増加する競馬依存症!カードローンやキャッシングなどの借金地獄から抜け出す方法

コラム

投稿日:

最近、若者の間でも人気が高まりつつある競馬ですが、それに呼応して競馬依存症になってしまう人も増えています。
増加する競馬依存症!カードローンやキャッシングなどの借金地獄から抜け出す方法

そして最終的には、カードローンやキャッシングに手を出し、借金を作ってしまう人も少なくありません。そこでこの記事では、競馬依存症に陥る原因から克服法までを分かりやすくまとめました。

競馬で勝った快感が癖になり依存症になってしまう

競馬依存症になる人のほとんどは、ちょっとした気晴らしや暇つぶしとして始めた人ばかりです。たまたま買った馬券が偶然にも大当たりし、それがきっかけでハマっていくことが多いようです。当たったときの快感が忘れられず、その快感をもう一度味わうために、どんどん熱中していきます。

競馬は、勝つ日もあれば、負ける日もあります。勝った場合はもっと勝ってお金儲けしたいと思うようになり、負けた場合は負けたお金を取り戻したいと思うようになります。

このような感情が1度芽生えると、競馬にどっぷりハマってしまうことが多く、なかなか抜け出すことができません。その結果、気づいたころには取り返しのつかない状態になっていることがほとんどです。

依存症の症状として一番多いのは借金に手を出すこと

依存症になってしまうと、日常生活に支障が出始めます。その症状として一番多いのは、借金です。始めは、自分のお小遣いの範囲内で競馬を楽しんでいますが、負けが続くと、お小遣いだけでは足りなくなっていきます。その結果、生活費を削ったり、貯金を切り崩したりするようになります。それでも足りなくなると、友人や家族にお金を借り、だんだんとエスカレートしていきます。

そして最後の手段として、カードローンやキャッシングなどに手を出し、借金を作るようになります。最初は1社だけに借りていても、その返済が追いつかなくなってくると、他の会社から借りて返済するようになります。そうするうちに、2社、3社と借金先がどんどん増え、結果多額の借金を背負うようになります。

1人で解決しようとせず家族や病院に相談することが大切

多額の借金を作るほどの状態になってしまうと、そこから抜け出すことはなかなかできません。そんなときは、自分の力で解決しようとせず、家族の力を借りましょう。依存症は、病気です。家族にもそのことをしっかりと理解してもらい、協力してもらうことが、克服の近道となります。

また、身近な場所に依存症の治療をしている病院やクリニックがある場合は、そういったところに1度相談しに行くこともおすすめです。まずは、1人で抱え込まず、誰かに相談するところから始めましょう。

競馬は、自分のお小遣いの範囲内で楽しむ分には何の問題もありません。しかし、カードローンやキャッシングなどの借金を作ってしまうほど入れ込んでしまうと問題です。依存症の自覚がある場合は、家族や専門のクリニックなどに相談しましょう。1人で抱え込まず、相談することが克服する近道となるでしょう。

-コラム

Copyright© スグカリ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.